自分で家系図を作りたい方、戸籍取得・家系図作成を専門家に依頼したい方のためのサイトです
1000年をたどる家系図の作り方 1000年たどる家系図作り方 1000年 家系図 お問合せ 家系図を作る 全国対応・相談無料

 家系図作成サービスのパンフ
 レットを作成しました ※無料
家系図作成 資料
 

先祖を千年、遡る
(幻冬舎新書)

行政書士 丸山 学
家系図 丸山学
 1967年、埼玉県生まれ。
 民間企業の経理・総務課長職を
 経て、2001年8月行政書士事務
 所を開業。

 会社設立手続き、契約書作成代
 理、資金調達などの法務面だけ
 でなく、マーケティングやビジネ
 スモデルの構築など経営全般
 において、起業家を徹底的にサ
 ポートする。
 商工会等での講演やテレビ、ラ
 ジオ、雑誌等のマスコミ出演も
 多数。

 また自らの家系を900年分たど
 るなど、家系図作成業務にも力
 を入れている。

【マスコミ掲載】
 家系図作成 丸山学
 産経新聞の記事を読む NHKおはよう日本
(H24.2.22放送)
家系図作成 丸山学
産経新聞の記事を読む 産経新聞の記事を読む
(H21.8.25付)
家系図作成 丸山学
DIMEの記事を読む DIMEの記事を読む
2009.11.17号

無料メルマガ『自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術』ではリアルタイムで丸山学の家系調査の実践例を読む事が出来ます。
先祖探しにご興味のある方は是非、登録をお忘れなく!

家系図を作って先祖を1000年たどる技術
家系図を作って先祖を
1000年たどる技術

(同文舘出版)

全国対応・相談無料購入・詳細はコチラ
「はじめに」の部分を無料公開中
家系図作成
家系図作成
家系図作成
家系図作成
家系図作成
家系図作成ご依頼に関するQ&A


   丸山学が発行する無料メルマガ『自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術』では、
  ↓ リアルタイムで丸山学の家系調査の実践例を読むことが出来ます。
  ↓ 先祖探しにご興味のある方は是非、こちらの登録をお忘れなく!

====================================
   自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術    第109号

 ■ ■■■ ■■■ ■■■
 ■ ■  ■ ■  ■  ■  ■  ※自分のルーツを1000年たどる
 ■ ■  ■ ■  ■  ■  ■   ノウハウが満載↓
 ■ ■■■ ■■■ ■■■   http://www.5senzo.net/ 

               ★旧土地台帳・地籍図を活用する★
====================================

 1.家系図ニュース 〜200年コース終了⇒1000年コースへ移行〜

 2.旧土地台帳・地籍図を活用する

====================================
 1.家系図ニュース 〜200年コース終了⇒1000年コースへ移行〜
====================================
 
 こんにちは、行政書士の丸山学です。

 当事務所では「1000年たどるコース」のご依頼をいきなりお請けする事はしており
ませんで、必ず「200年コース」もしくは「400年コース」を行った上で、それよりも
いける可能性がありそうな場合に限り、改めて「1000年コース」をお請けしています。

 この夏に調査を終了した東北の「200年コース」のご依頼人様から、改めて「1000年
コース」への移行でご依頼を頂きました。江戸時代以前の調査は、まさに道なき道を
行くような状態ですが、何とかご期待に添えるように腰を据えて地道に調査をしてい
きたいと思っています。
 ますます、頑張ります!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
            私(丸山学)の著作です↓

        ■重版(3刷目)『先祖を千年、遡る』(幻冬舎新書)

         ※目次・購入⇒ http://www.5senzo.net/book-senzo.html
         ※各電子書籍ストアでも購入できます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
====================================
 2.旧土地台帳・地籍図を活用する
====================================

 ここのところ、「旧土地台帳(+旧公図)」「地籍図」が調査の進展に有益に働く
案件がいくつか続きました。

 先祖探しの基本として、まずは戸籍を遡って取得して明治初期のご先祖様の本籍地
を確認するのだという事は、いつも申し上げている通りです。
 しかし、そうやって古い地番まで確定できたとしても、その後に転籍などしている
場合には「明治期の古い地番しか分からない」という事態になります。
 その地域の地番が現在まで変更していなければ、その場所が現在のどこに該当する
のかは簡単に分かります。しかし、地番変更や住居表示などにより古い地番(本籍地)
が現在のどこの場所に該当するのか全く分からない〜という事も多々あります。
 そんな時に頼りになるのが「旧土地台帳」「旧公図」および「地籍図」です。

 旧土地台帳は、明治時代の地租改正でそれまでの年貢制度(石高に対しての課税)
から納税制度(土地所有に対しての課税)への変更に伴い必要が生じて作成されていっ
た台帳です。
 それに伴い、各地番の位置を明確にする公図も作成されました。
 これらは登記制度の確立とともに課税の目的としては不要となり、現在では法務局
に所蔵されています。古い本籍地の旧土地台帳・旧公図を請求して取得すれば、その
土地の所有者の移り変わりや、その地番が存在していた位置が図面上で確認できます。

 但し、旧公図は取り寄せても非常に小さい範囲の地図になっており、現在のどこの
位置に該当するのかを特定するのに非常に難儀することが多いです。
 その点、明治時代に作成された地籍図があると適宜、小字名の記載などもあり照合
しやすいです。
 ただ、旧土地台帳・旧公図と異なり全国の全地域の分がある訳ではありません。
 最近の案件で愛知県のいくつかの旧村の地籍図が必要になったのですが、愛知県の
分は「愛知県立公文書館」に非常に良い状態で多くの村の地籍図が所蔵されています。
 愛知県の案件で、先祖の本籍地の現在地特定に困ったらまず愛知県立公文書館で
該当村のものがないかを確認するべきです。

 現在地が特定できれば、その近辺に手がかりを求めて次の調査が出来る訳です。


◆家系図作成サービスの概要⇒ http://www.5senzo.net/6ir.html

     ---------------------------------------------------
     ※調査範囲を戸籍取得だけに限るリーズナブルなコース
       ⇒ http://www.5senzo.net/60.html
           戸籍4系統+歴史探訪報告書コース
           戸籍2系統+歴史探訪報告書コース
           戸籍1系統+歴史探訪報告書コース

     ※戸籍を超えて徹底的に文献調査・現地調査も行うコース
       ⇒ http://www.5senzo.net/62.html 
           200年たどるコース
           400年たどるコース
           1000年たどるコース
     ---------------------------------------------------

◆丸山事務所特製『ご先祖探しスーパーデータベース』(日本の先祖データ)
       ⇒ http://www.5senzo.net/9sdb.html

◆『ご先祖探し実況生中継ツイッター』⇒ https://twitter.com/marujimu/


          全国対応・相談無料全国対応・相談無料「自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術」をもっと読む
   家系図サービス 一覧
■調査範囲を戸籍取得だけに限るリーズナブルなコース
■戸籍を超えて徹底的に文献調査・現地調査も行うコース
 家系図作成サービスのパンフ
 レットを作成しました ※無料
家系図作成 資料

家系図作り方ページトップ
ホーム 事務所案内特定商取引法表示 プライバシーポリシー お問い合せ サイトマップ
Copyright(C)2008 株式会社丸山事務所 All rights Reserved.