自分で家系図を作りたい方、戸籍取得・家系図作成を専門家に依頼したい方のためのサイトです
1000年をたどる家系図の作り方 1000年たどる家系図作り方 1000年 家系図 お問合せ 家系図を作る 全国対応・相談無料
 家系図作成サービスのパンフ
 レットを作成しました ※無料
家系図作成 資料
 

先祖を千年、遡る
(幻冬舎新書)

行政書士 丸山 学
家系図 丸山学
 1967年、埼玉県生まれ。
 民間企業の経理・総務課長職を
 経て、2001年8月行政書士事務
 所を開業。

 会社設立手続き、契約書作成代
 理、資金調達などの法務面だけ
 でなく、マーケティングやビジネ
 スモデルの構築など経営全般
 において、起業家を徹底的にサ
 ポートする。
 商工会等での講演やテレビ、ラ
 ジオ、雑誌等のマスコミ出演も
 多数。

 また自らの家系を900年分たど
 るなど、家系図作成業務にも力
 を入れている。

【マスコミ掲載】
 家系図作成 丸山学
 産経新聞の記事を読む NHKおはよう日本
(H24.2.22放送)
家系図作成 丸山学
産経新聞の記事を読む 産経新聞の記事を読む
(H21.8.25付)
家系図作成 丸山学
DIMEの記事を読む DIMEの記事を読む
2009.11.17号

無料メルマガ『自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術』ではリアルタイムで丸山学の家系調査の実践例を読む事が出来ます。
先祖探しにご興味のある方は是非、登録をお忘れなく!

家系図を作って先祖を1000年たどる技術
家系図を作って先祖を
1000年たどる技術

(同文舘出版)

全国対応・相談無料購入・詳細はコチラ
「はじめに」の部分を無料公開中
家系図作成
家系図作成
家系図作成
家系図作成
家系図作成
家系図作成ご依頼に関するQ&A


   丸山学が発行する無料メルマガ『自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術』では、
  ↓ リアルタイムで丸山学の家系調査の実践例を読むことが出来ます。
  ↓ 先祖探しにご興味のある方は是非、こちらの登録をお忘れなく!

====================================
   自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術    第102号

 ■ ■■■ ■■■ ■■■
 ■ ■  ■ ■  ■  ■  ■  ※自分のルーツを1000年たどる
 ■ ■  ■ ■  ■  ■  ■   ノウハウが満載↓
 ■ ■■■ ■■■ ■■■   http://www.5senzo.net/ 

      ★明治時代に名字を適当に付けた家は本当に多いの?★
====================================

 1.家系図ニュース 〜古文書が無くなっていく…〜

 2.明治時代に名字を適当に付けた家は本当に多いの?

====================================
 1.家系図ニュース 〜古文書が無くなっていく…〜
====================================

 こんにちは、行政書士の丸山学です。

 ある「200年たどるコース」の案件で、郷土史を見ると当該村の江戸後期の宗門
人別帳が存在すると書かれていました。
 もし、それを見られれば調査をしていく上で非常に有益ですから郷土史に記載され
た所蔵者名から当たりをつけて末裔と思われる方々にコンタクトしていきました。
 それらの方々が非常に親切に対応してくださり、その人別帳の行方を一族で探して
くださいました。
 その結果、分かったことは…数十年前の火災で人別帳を含む古文書が既に焼失して
しまったという事実でした。調査の上では非常に残念でしたが、自家とは関係ない調
査に多大なご協力をいただいた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 このように、以前は確かに存在していた古文書も時代を経るごとに焼失、散逸して
しまうという実状があるのは事実です。
 また、お寺の記録(過去帳など)も、寺が無住になったり廃寺になったりすると、
いつの間にか「どこにいってしまったか分からない」と、なる事が多々あります。
 最近も某案件で実際にありました。

 そんな事情もあり、当事務所では『ご先祖探しスーパーデータベース』構築の活動
を始めたという経緯もあるのですが、それでも古文書が失われていくのを完全に食い
止める事が出来ないのは歯がゆいですね。私たちの貴重なご先祖様の記録なのですか
ら…

    ◆丸山事務所特製『ご先祖探しスーパーデータベース』(日本の先祖データ)
        
          ⇒ http://www.5senzo.net/9sdb.html
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            私(丸山学)の著作です↓


        ■重版出来!『先祖を千年、遡る』(幻冬舎新書)

         ※目次・購入⇒ http://www.5senzo.net/book-senzo.html
         ※各電子書籍ストアでも購入できます

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
====================================
 2.明治時代に名字を適当に付けた家は本当に多いの?
====================================

 よく、江戸時代中の庶民(武士以外の農民、商人)は名字(苗字)を持っていなかっ
たと勘違いされる事が多く、当メルマガでも何度も「持っていなかったのではなく、
公に名乗れなかっただけである」という事を書いてきました。

 但し、実際に明治時代になり名字(苗字)を強制的に名乗らされるようになった時
に先祖伝来の名字が分からず、適当に付けたという事もあったのは事実のようです。
 しかし、その割合は極めて少なく例外的であったと考えられます。

 最近も山陰地方の「200年たどるコース」でお寺の過去帳を拝見させていただき
ました。
 その地方の郷土史などを読むと、その地域では明治時代になって地元の著名な戦国
武将の名字を勝手に付けた〜というような事が記載されていました。
 郷土史に書かれているくらいですから、その地域では明治時代になり名字を名乗れ
るようになった際に、そのように本来とは異なる名字を適当に付けたのだろうと思っ
ていたのですが、お寺の過去帳を見ると、そうではない事が分かりました。

 過去帳などの私文書では、江戸時代のものであっても時として庶民の名字が記載さ
れているものがあります。今回見た過去帳もそうでした(宗門人別帳のような公文書
では絶対に記載されませんが)。
 それにより、郷土史で「適当に付けた」と書かれているその名字も、村の家々が実
は江戸時代中から既に持っていたものであることが分かりました。

 これまで見てきた案件でも、明治時代のその村の戸籍と江戸期の宗門人別帳を突き
合わせてみると、同じ名字の家々は江戸時代中に分家している同族である事が確認で
きるケースも多く、決して明治時代になって適当に付けたようには思われません。
 一見、適当に付けたり、地主から名字(苗字)を貰ったかのように見えても、江戸
期の史料で確認すれば「貰った」のではなく元は同族であり江戸時代中に分家してい
る事が確認できるケースも多々あるのです。

 どうしてもイメージで「適当に付けた」「貰った」と思われがちですが、現在みな
さんが名乗られている名字は先祖伝来の由緒あるものであるケースの方が多いといえ
そうです。


  ◆家系図作成サービスの概要⇒ http://www.5senzo.net/6ir.html

     ---------------------------------------------------
     ※調査範囲を戸籍取得だけに限るリーズナブルなコース
       ⇒ http://www.5senzo.net/60.html
           戸籍4系統+歴史探訪報告書コース
           戸籍2系統+歴史探訪報告書コース
           戸籍1系統+歴史探訪報告書コース

     ※戸籍を超えて徹底的に文献調査・現地調査も行うコース
       ⇒ http://www.5senzo.net/62.html 
           200年たどるコース
           400年たどるコース
           1000年たどるコース
     ---------------------------------------------------

  ◆『ご先祖探し実況生中継ツイッター』⇒ https://twitter.com/marujimu/


          全国対応・相談無料全国対応・相談無料「自分のルーツ(祖先)を1000年たどる技術」をもっと読む
   家系図サービス 一覧
■調査範囲を戸籍取得だけに限るリーズナブルなコース
■戸籍を超えて徹底的に文献調査・現地調査も行うコース
 家系図作成サービスのパンフ
 レットを作成しました ※無料
家系図作成 資料

家系図作り方ページトップ
ホーム 事務所案内特定商取引法表示 プライバシーポリシー お問い合せ サイトマップ
Copyright(C)2008 株式会社丸山事務所 All rights Reserved.